HOME » デリケートゾーンのトラブルとケア方法 » おりものシート/パンティーライナーの正しい選び方

おりものシート/パンティーライナーの正しい選び方

今やおりものシートやパンティライナーは、デリケートな悩みを持つ女性の心強い味方。生理前後やおりものの多い時でも、下着を汚さずにすみ、女性のエチケットとしても、欠かせないアイテムです。

便利で快適なおりものシートですが、素材によっては思わぬトラブルを引き起こします。知っているようで意外と知らない、おりものシートの正しい選び方をご紹介します。

おりものシート/パンティーライナーの正しい選び方

おりものシートには、布製やオーガニックコットン、合成繊維シートなど、色々な種類があります。特徴も色々ですが、できるだけお肌に優しいタイプを選ぶといいでしょう。布製やガーゼ、オーガニックコットン素材は、お肌に優しく、通気性がいいので安心して使えます。

●忙しい人は、サラサラタイプで快適に

おりものシートを長時間つけたままでいると、デリケートゾーンがムレてしまいます。そんな時は、通気性のいいサラサラタイプを使うと安心です。両面通気性タイプや2枚重ねタイプはべたつきが少ないので、デリケートゾーンがより快適になります。

●おしゃれにこだわる人は超薄型タイプを

おりものシートの厚さも千差万別。つけた時に、ラインが気になる人は、超薄型タイプやTバックタイプがいいでしょう。薄さだけでなく、おしゃれにもこだわりたい人には、さりげないデザインのものを選びたいですね。

陰部をいたわる、おりものシートの使い方テクニック

おりものシートを使っていて、デリケートゾーンのニオイが気になるとしたら、使い方を間違っているのかもしれません。いくら快適でも1日中つけっぱなしはNG。生理ナプキンと同じように、下着と密着すると通気性が悪くなるので、下着の中はムレがちに。雑菌が繫殖して、膣カンジダ症の原因になる場合もあるので、できるだけ小まめに取り変えましょう。

●交換のサインはシートの汚れ

おりものシートの汚れが目立ってきたら、交換のサイン。理想はトイレに行くたびに交換するのがベストですが、忙しくてそれが難しい時は、せめて1日に2~3回は取り換えましょう。

●おりものの多い時は毎日使ってOK

おりものシートは、きちんとこまめに交換していれば、毎日使用しても全く問題なし。むしろ、毎日使用することで、おりものの刺激を和らげてくれます。

使用中にかゆみや発疹などが現れたら、お肌に負担がかかっているので、すぐに使用を中止して。もちろん、最初からトラブルがある時の使用も控えましょう。

成城松村クリニック院長 松村圭子先生

広島大学附属病院等の勤務を経て2010年に「成城松村クリニック」を開院。婦人科専門医として婦人科検診、月経トラブルや更年期障害などの治療を行うかたわら、講演、執筆、TV出演など幅広く活躍中。
女性のトータルケアをサポートし、西洋医学だけでなく、漢方やサプリメント、オゾン療法、高濃度ビタミンC点滴療法なども積極的に治療に取り入れている。

■成城松村クリニック:http://seijo-keikoclub.com/

成城松村クリニック院長 松村圭子先生監修

デリケートゾーン石鹸トップ10を決定!デリケートゾーン石鹸ランキング

PAGE TOP